出版企画

publication

生命をみつめる写真家集団、下空写真事務所。

「出産」、広い意味では「生命」をテーマにした写真を撮って活動している下空写真事務所の、新たな挑戦。

写真作品制作を続けていく傍ら、独自の目線でとらえたものを出版物という形にしたいと考えております。

それが、誰かの手に渡り、見る人の心をほんの少し慰めたり、驚きや発見をもたらせたら…、こんなに楽しいことはないと思います。

完成の時期や、どういった形式の出版になるかは未定ですが、形になるまで継続します。

出版・作品制作モデル募集(無料)

  • 写真撮影

    • マタニティフォト
    • 新生児フォト

    インタビュー

    • 出産体験談(どんなお産でしたか?)
    • 妊娠中、出産、産後の辛かったこと・良かったこと
    • 夫やパートナーとの関係性の変化、不満(できればご夫婦両方の意見)
    • 出産(方法)でこだわった点、または、今後出産するならこだわりたい点
    • 仕事との両立について
  • 自宅での出産ドキュメント

    妊娠中にまず取材・撮影・打ち合わせをいたします。お産は、スケジュールを確定することが難しいため、できるだけ私共のスケジュール調整を行いますが、タイミングが合う場合のみ決行となります。

    出産そのものに間に合わない場合は、産後できるだけ早い段階で取材・撮影させていただきます。

キッズモデル(3~10歳)募集(無料)

3歳から10歳までのお子様限定で、随時モデルを募集しております。
写真作品制作、イメージカット等に使用させていただきます。
ご応募いただいたお子様の年齢や性別によって、こちらでテーマを設定して撮影いたします。
(撮影データを数点お渡しします。詳しくは以下の「注意点」をご一読くださいませ。)

コンセプト

日本での現代のお産事情は多岐に渡ります。
ソフロロジーやアクティブバース、さらには、進んだ医療技術による無痛分娩なども需要が高まっているようです。出産方法や場所を、自分での選択が可能な場合もあれば、体調や環境によってやむを得ない選択をすることもあるでしょう。

産科的、医療的に常識とされている方法が多数ある中で、そこに疑問を持つ女性も少なくありません。

むしろ「自然なお産」が密かに脚光を浴びているようにも思えます。
私自身が出産したときは、正直、あまりお産について深く考えておりませんでした。
特にこだわりがあったわけでもなく、近所のクリニックで先生に従うままに出産しました。

結果、たまたまそのクリニックができるだけ自然分娩を推奨していることもあり、破水から約9時間後、医療的な処置をするわけでもなく自然に生まれてくれましたが…
お産の方法を自分で選ぶ、という発想さえありませんでした。
そんな大事なことでさえ、まわりの空気に流されて何となく決めてしまっていたのです。

息子が3歳を過ぎたあたりから、ようやく自分のお産を冷静に振り返って、もっとこうすればよかった、などと思ったりしていました。

そんな中、友人の自宅出産に立ち会う機会がありました。しかも、赤ちゃんを取り上げたのは助産師さんではなく旦那様という、家族でのお産にこだわったスタイルでした。ものすごく緊張しましたが、幸い無事に生まれ、最高に幸せな時間を共有させてもらいました。

自分もひとつの生命でありながら、他の、生命の誕生に、なぜこんなに感動するのでしょうね。

この体験を機に、出産や子育てに対する私の意識が大きく変化していきました。
ただ、強調したいのは、私は決して「自然な出産」を手放しで礼賛する立場にはいない、という点です。
なぜなら、お産についてほんの一面しか知らず、私自身がまだまだ知識不足であるからです。

なにが正しいかはわかりません。どのような方法であれ、結果的にこの世に生まれ出てきたことが、ある種の奇跡です。精一杯祝福することが、親としての最初の務めではないでしょうか。

ではなぜ自宅出産を取材したいのか、その一番の理由は、数ある出産場所の選択肢の中で、現代のお母さんにとっては、自宅出産が最も勇気と覚悟の必要な方法だと思うからです。お母さん自身が、現代の、医療=安全という空気に飲まれない決断が必要なうえ、自宅出産をしてみたくても何かあったら怖い、という不安に勝つ信念が必要です。どういうプロセスでこの決断に至ったのか、ひとりの母親として、とても知りたいのです。

注意点(必ずご一読ください)
  • こちらの意向に沿うイメージでの撮影となります。
    (サイトでご紹介しているお客様方の写真とは異なるイメージになることがあります。)
  • 撮影した写真はデータで差し上げます。
    (取材した全データから一部抜粋したもの。データ数は取材内容により異なります。)
  • データのみのお渡しですが、当店の商品(フォトブックやパネル)をご購入は可能です。
  • 差し上げたデータは、ご自身のブログやサイト、SNSへのご使用はできません。
    (携帯等の待ち受け、プリント・印刷をご自身で楽しむことはOKです。)
  • 取材の回数は、1回~、必要な場合は複数回に渡ることもございます。(打ち合わせで決めます。)
  • 取材させていただいた全ての方が、作品・出版物に使用されるとは限りませんのでご了承ください。
  • 出版物になった際は、掲載させて頂いた方へ贈呈いたします。
  • 作品・出版物ともに、肖像権の無償での使用を承諾いただいた場合のみ取材決行いたします。
  • 作品・出版物ともに、著作権は当方に帰属します。
取材可能な地域
  • 新生児フォト・マタニティフォト
    近畿圈の方
  • 自宅出産ドキュメント
    近畿圈の方(近畿圏外の方で、取材ご希望の方はご相談ください。)

※お申し込みいただいた方すべてを取材するとは限りません。ご了承くださいませ。

ご応募は、お問い合わせフォームより受け付けております。

ご応募の動機などもご記入いただけますと幸いです。返信までお時間をいただくことがございます。
ご了承くださいませ。ご応募、お待ちしております。